大切なことはお茶の間で学んだ

うちのリビングにある本から、いいな☆ミと思ったところを、ご紹介します。どれも自分のためになる本ばかりです。そして、しつもんで振り返ってみましょう。ぜひしつもんを考えて、答えてみてください♪

大切なこと:わたしたち

ワールドカップサッカーの日本の活躍を見て思いました。
“個の力”は大事ですが、チームでどのようにいかすか、
チームの目的にどのように向かうのか…
これも大切なことなのかもしれませんね。

私自身、仕事でもプライベートでも、
素材を集めて、別の価値にすることが大好物。
例えば、食材(野菜など)を調理して→料理
花を植えて→寄せ植え(ハンギングも含めて)
仕事でも、社内報の編集(ライターとかデザイナーと共に紙面づくり)
画像とかテキスト→グラフィックデザイン

チームで目的を共有できるのって素晴らしいですよね。

 ……━━━━━━━━━━━━━……
哲人 「わたし」や「あなた」よりも上位のものとして、「わたしたち」を掲げる。
……
「わたし」の幸せを優先させず、「あなた」の幸せだけに満足しない。
……
青年 利己的でありながら、利他的でもある・・・・・・・と?
哲人 いいえ。利己的では「ない」のだし、利他的でも「ない」のです。
愛は、利己と利他の両方を兼ね備えるのではなく、どちらも退けるのです。
青年 なぜです?
哲人 ・・・・・・「人生の主語」が変わるからです。
……
哲人 われわれは生まれてからずっと、「わたし」の目で世界を眺め、
「わたし」の耳で音を聞き、
「わたし」の幸せを求めて人生を歩みます。
これはすべての人がそうです。
しかし、ほんとうの愛を知ったとき、
「わたし」だった人生の主語は、
「わたしたち」に変わります。
……
(哲人) 幸福なる生を手に入れるために、
「わたし」は消えてなくなるべきなのです。
……
(哲人) それではなぜ、愛は幸福につながるのか?
ひと言でいえばそれは、
愛が「わたし」からの解放だからです。
……
哲人 すべての人間は、過剰なほどの「自己中心性」から出発する。
そうでなくては生きていけない。
しかしながら、いつまでも「世界の中心」に君臨することはできない。
世界と和解し、自分は世界の一部なのだと了解しなければならない。
……
(哲人) 自立とは、「自己中心性からの脱却」なのです。
……
(哲人) われわれは愛によって「わたし」から解放され、自立を果たし
ほんとうの意味で世界を受け入れるのです。
……
(哲人) 愛を知り、人生の主語が「わたしたち」に変わること。
これは人生のあらたなスタートです。
たったふたりからはじまった「わたしたち」は、やがて共同体全体に、
そして人類全体にまでその範囲を広げていくでしょう。



……━『幸せになる勇気』より抜粋 ━……

★★★  わたしたちで何をやりますか? ★★★





●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○

〇『7つの習慣』をいっしょに読んでみましょう。
7月は、パートナーと信頼関係を築くには…
かめしま なおこ 2018年7月7日13:30~パートナーと信頼関係を築くには…




●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○

このブログの内容や告知などをメールマガジンでも配信中です。よろしければ登録ください。
かめしま なおこ 【大切なことはお茶の間で学んだ】


幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII