大切なことはお茶の間で学んだ

うちのリビングにある本から、いいな☆ミと思ったところを、ご紹介します。どれも自分のためになる本ばかりです。そして、しつもんで振り返ってみましょう。ぜひしつもんを考えて、答えてみてください♪


livingSalon

Living=いきること。生活・暮らし。
リビングデザインファシリテーターは
その人らしいLivingをつくるお手伝いします。
また、リビングは家族が集まる場所。
いろいろな人が集まって刺激しあいます。


大切なこと:農場の法則

こんにちは。リビングデザインファシリテーターのかめしまなおこです。
うちのリビングにある本から、いいな☆彡と思ったところを、ご紹介します。
ぜひ後ろのしつもんを読んで、こたえてみてくださいね。
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○

最近、SNSのコンテンツが問題になっていますね。
前澤社長のお年玉企画とそれに乗じたもろもろ…
入ってはいけないところへ侵入して動画を撮る、など…。
アクセスを増やしたいんだろうけど、
やっていいことと、そうではないことの区別がつかない、のかな?
松本人志さんが、お年玉企画について興味深い発言をしていました。
「おかんに怒られると思うから、僕はやらない」
親や、自分の子供に誇れないようなことは、
やらない方がいいですよね。

……━━━━━━━━━━━━━……
建国から約150年間に書かれた「成功に関する文献」は、
誠意、謙虚、誠実、勇気、正義、忍耐、勤勉、質素、節制、黄金律など
人間の内面にある人格的なことを成功の条件に挙げている。
私はこれを人格主義と名づけた。
中でもベンジャミン・フランクリンの自叙伝は圧巻で、
特定の原則と習慣を深く内面化させる努力を続けた一人の人間の姿が綴られている。

この人格主義が説いているのは、実りある人生には、
それを支える基本的な原則があり、
それらの原則を体得し、
自分自身の人格に取り入れ内面化させて初めて、
真の成功、永続的な幸福を得られる
ということである。

ところが、第一次世界大戦が終わるや人格主義は影をひそめ、
成功をテーマにした書籍は、
いわば個性主義一色になる。
成功は、個性、社会イメージ、態度・行動、スキル、テクニックなどによって、
人間関係を円滑にすることから生まれると考えられるようになった。
この個性主義のアプローチは大きく二つに分けられる。
一つは人間関係と自己PRのテクニック。
もう一つは積極的な心構えである。
こうした考えのいくつかは、
「態度が成功を決める」
「笑顔が友達をつくる」
「どんなことでも思い、信じれば達成できる」といった
元気づける言葉やときには正当な格言となる。
……
テクニックだけを考えるのは、一夜漬けの勉強と似ている。
一夜漬けで試験をうまく乗り切れることもあるだろうし、
良い成績だってとれるかもしれない。
だが、日々の積み重ねを怠っていたら、
教科をしっかりと習得することはできないし、
教養ある人間にはなれない。

農場に一夜漬けは通用しない。
春に種蒔きを忘れ、夏は遊びたいだけ遊び、
秋になってから収穫のために一夜漬けで頑張る。
そんなことはありえない。
農場は自然のシステムで動いている。
必要な務めを果たし、定まった手順を踏まなければならない。
種を蒔いたものしか刈り取れない。
そこに近道はないのだ。
この原則は、人の行動や人間関係にも当てはまる。
人の行動も人間関係も、農場の法則が支配する自然のシステムなのである。
……
真の誠実さや根本的な人格の強さがなければ、
厳しい状況に直面したときに
本当の動機が露わになり、
関係が破綻し、
結局のところ成功は短命に終わるのである。
……
「すべての人の手に、善または悪をなす巨大な力が委ねられている。
その力とは、その人の人生が周りに与える無言の、
無意識の、見えざる影響である。
見せかけではない真のあなた自身の影響が、
常に周囲に放たれているのだ」


……━『完訳7つの習慣』より抜粋 ━……

★★★  どんな農場の法則を使っていますか? ★★★

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○
○『完訳7つの習慣』を読みながら、
  自分の生活、仕事、生き方、大切な人との関係をふり返る
 そんな時間をすごしてみませんか?
 ほかの人の意見も聴きながら、刺激しあいましょう。
<12回コース>
かめしま なおこ 【12回(土曜日/月1回)ZOOM開催】 『完訳7つの習慣』ワークショップ

<2019年3月26日(火)開催>
かめしま なおこ 【第2回】 3時間で『7つの習慣』のエッセンスを知る

 チーム割(3人3回分)つくりました。
 伝説のチームをつくるには…?メンバーで考えてみませんか?
 月に1回日程は相談にて。
かめしま なおこ 伝説のチームづくり 『完訳7つの習慣』ワークショップ (3回13,000円)



●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○

このブログの内容や告知などをメールマガジンでも配信中です。よろしければ登録ください。
かめしま なおこ 【大切なことはお茶の間で学んだ】


完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

大切なこと:自立する

こんにちは。リビングデザインファシリテーターのかめしまなおこです。
うちのリビングにある本から、いいな☆彡と思ったところを、ご紹介します。
ぜひ後ろのしつもんを読んで、こたえてみてくださいね。
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○
学生で、「野球の外国人選手の通訳がしたい」という人がいました。
本当にやりたい、というのであれば、ぜひ応援したいところなのですが…
「でも、あれはイヤ、これはやりたくない」みたいな感じで。
野球が好きで、英語ができるからという理由。
かといって、球団の運営とか、はたまたサッカーなどは違うらしい。
他にも、病気がちなのに、“総合商社(大手)希望”とか…
「かっこいいから」だったり
「親が大手に行けと言うから」
あるいは、「大手にいけば、親に認めてもらえる」と思っていたり。
  “自分が本当に願っているのであれば、
 そしてそこへ向かって行動し続けていれば、
 どこかから縁がやってくるはず。”
私自身は、何度となくそんな経験をしてきましたが…。

 ……━━━━━━━━━━━━━……
哲人:ほめられることでしか幸せを実感できない人は、
   人生の最後の瞬間まで
   「もっとほめられること」を求めます。
   その人は「依存」の地位に置かれたまま、
   永遠に求め続ける生を、
   永遠に満たされることのない生を送ることになるのです。
青年:ではどうするのです?
哲人:他者からの承認を求めるのではなく、
   自らの意思で、自らを承認するしかないでしょう。
……
   「わたし」の価値を、他者に決めてもらうこと。それは依存です。
   一方、「わたし」の価値を、自らが決定すること。
   これを「自立」と呼びます。
   幸福な生がどちらの先にあるか、答えは明らかでしょう。
   あなたの価値を決めるのは、ほかの誰かではないのです。
青年:そんなもの不可能でしょう!われわれは自分に自信が持てないからこそ、
   他者からの承認を必要としているのですよ!
哲人:おそらくそれは、「普通であることの勇気」が足りていないのでしょう。
   ありのままでいいのです。
   「特別」な存在にならずとも、優れていなくとも、あなたの居場所はそこにあります。
……
哲人:「人と違うこと」に価値を置くのではなく、
   「わたしであること」に価値を置くのです。
   それがほんとうの個性というものです。
   「わたしであること」を認めず、
   他者と自分を引き比べ、
   その「違い」ばかり際立たせようとするのは、
   他者を欺き、自分に嘘をつく生き方に他なりません。
……
   あなたの個性とは、相対的なものではなく、絶対的なものなのですから。

……━『幸せになる勇気』より抜粋 ━……

★★★   自分のどんなところを、ほめますか?★★★


●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○
○『完訳7つの習慣』を読みながら、
  自分の生活、仕事、生き方、大切な人との関係をふり返る
 そんな時間をすごしてみませんか?
 ほかの人の意見も聴きながら、刺激しあいましょう。
<12回コース(月1回土曜日)>
かめしま なおこ 【12回(土曜日/月1回)ZOOM開催】 『完訳7つの習慣』ワークショップ

<2019年3月26日(火)開催>
第2回 3時間で7つの習慣の全貌を知る
かめしま なおこ 【第2回】 3時間で『7つの習慣』のエッセンスを知る


 チーム割(3人3回分)つくりました。伝説のチームをつくるには…?メンバーで考えてみませんか?
 スケジュール・場所指定していただけます。
かめしま なおこ 伝説のチームづくり 『完訳7つの習慣』ワークショップ (3回13,000円)



●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○

このブログの内容や告知などをメールマガジンでも配信中です。よろしければ登録ください。
かめしま なおこ 【大切なことはお茶の間で学んだ】


幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

大切なこと:心を安定させる

こんにちは。リビングデザインファシリテーターのかめしまなおこです。
うちのリビングにある本から、いいな☆彡と思ったところを、ご紹介します。
ぜひ後ろのしつもんを読んで、こたえてみてくださいね。
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○

一人暮らしの時には、掃除が面倒だと感じていました。
やってもやっても湧いてくるホコリ…。
汚れというマイナスを0にするだけの作業だと。
プラスになることはない…。
新築の家のためか、同居はじめたためか?
掃除に対する気持ちが変化していることに気づきました。

きれいな状態をキープすることで、
みんなが気持ち良くすごせるよな〜って。
夫や義理の父が、掃除していることに関心がなくても、
ありがとうとか言われなくても、
居心地が良いって思えるなら、それでいいじゃないって。
そんな想いは、神さまに通じているはず(祈)
そう思うようになってから、
前向きにできるようになりました。

そして、年末の大掃除では、
夫は換気扇からキッチン周りと、網戸と窓掃除。
協力しながら、済ませます。
なんだか、ふたりで家に向かって
「1年間ありがとう」と
言ってるみたいで、心地よい☆

掃除って、いいね👍

 ……━━━━━━━━━━━━━……
心の安定の源はどこにあるのだろうか。
他の人たちにどう見られているかとか、
自分がどんな扱いを受けるかというようなことから得られるのではない。
他者から渡された脚本から得られるのでもない。
周りの環境や自分の地位も心の安定を与えてはくれない。

心の安定は自分自身の内側から生まれる。
頭と心に深く根づいた正確なパラダイムと正しい原則から生まれる。
心の奥深くにある価値観と一致する習慣を
日々実践する誠実な生き方、内から外へ、
インサイド・アウトの生き方から生まれるのである。

自分の価値観に誠実に生きることが、
自尊心を呼び起こす源だと私は確信している。
昨今売れている本の中には、
自尊心は気の持ちようだとか、
考え方や態度次第でどうにでもなるとか、
その気になれば心の平和は得られるといったようなことが
書いてあるものも多いが、それは違うと思う。

心の平和は、自分の生き方が正しい原則と価値観に一致していて
初めて得られるものであり、それ以外はないのである。

他者との相互依存の関係から得られる心の平和もある。
Win—Winの解決策がきっとある、
人生は白か黒かの二つに一つではない、
お互いのためになる第3の案が必ず見つかるはずだ。
そう思えば、内面は安定していられる。
自分の考え方を否定しなくとも、
そこから一歩出れば相手を理解できる
のだと思えば、心は安定する。
本当の自分を見せて、他者と創造的に協力し、
相互依存の習慣を実践して新しいものを見つける体験をすれば、
心は少しもぐらつかず、しっかりと安定していられるのである。

人に奉仕し、人の役に立つことも心の安定をもたらす。
その意味からすれば、
あなたの仕事も心の安定を与える源になる。
創造力を発揮して仕事に取り組み、
世の中に貢献していると思えるとき、
あなたは心の安定を得られるはずだ。
人知れず奉仕活動をすることも同じである。
誰もそのことを知らないし、
誰かに知らせる必要もない。
人に褒めてもらうことではなく、
他の人たちの人生が豊かになるように奉仕することが大切なのである。
目的は人に働きかけ、良い影響を与えることであって、
認められることではない。


……━『完訳7つの習慣』より抜粋 ━……

★★★  心を安定させるために、何をしますか?★★★





●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○
○『完訳7つの習慣』を読みながら、
  自分の生活、仕事、生き方、大切な人との関係をふり返る
 そんな時間をすごしてみませんか?
 ほかの人の意見も聴きながら、刺激しあいましょう。
<12回コース>
かめしま なおこ 【12回(土曜日/月1回)ZOOM開催】 『完訳7つの習慣』ワークショップ

<2019年3月26日(火)開催>
かめしま なおこ 【第2回】 3時間で『7つの習慣』のエッセンスを知る

 チーム割(3人3回分)つくりました。
 伝説のチームをつくるには…?メンバーで考えてみませんか?
 月に1回日程は相談にて。
かめしま なおこ 伝説のチームづくり 『完訳7つの習慣』ワークショップ (3回13,000円)



●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○

このブログの内容や告知などをメールマガジンでも配信中です。よろしければ登録ください。
かめしま なおこ 【大切なことはお茶の間で学んだ】


完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

大切なこと:自分の地図を知る

こんにちは。リビングデザインファシリテーターのかめしまなおこです。
うちのリビングにある本から、いいな☆彡と思ったところを、ご紹介します。
ぜひ後ろのしつもんを読んで、こたえてみてくださいね。
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○

この前、講座で”ものの見方(パラダイム)”の話をしながら、
ふと思ったのですが、
【人には人のものの見方(パラダイム)がある】
ということを知ると、
人の言葉とか態度に振り回されなくなるな、ということに気づきました。
 あぁ、この人は、そういう見方をしているから
 そんなことを言うんだな とか、
 そんな態度をとるんだな、と思うのです。
振り回されちゃっている人には、
言葉とか、態度の背景になっている
パラダイムを想像してみてはいかがでしょう?

 ……━━━━━━━━━━━━━……
地図には「シカゴ」と表示されているが、
印刷ミスで実はデトロイトの地図だったら、
どうしても目的地にたどり着けず、イライラが募るばかりだろう。
あなたはたぶん、自分の行動をどうにかしようとするだろう。
もっと頑張ってスピードをあげるかもしれない。
しかしそうまで努力したところで、間違った場所に早く到着するだけである。
あるいは態度を変えるかもしれない。もっと前向きに考えようとするのだ。
目的地にたどり着けなくとも気にしない。
ポジティブになったあなたは、
着いた場所がどこであっても満足できるというわけである。
……
根本的な問題は、行動とも態度とも関係ない。
地図が間違っていたことが、そもそもの原因なのである。
……
人は皆それぞれ頭の中にたくさんの地図を持っている。
これらの地図は二つに大別できる。
「あるがままの状態」が記された地図(現実)、
そして「あるべき状態」が記された地図(価値観)である。
私たちは、経験することのすべてをこれらの地図を通して解釈している。
地図が正確かどうかを疑うことはめったにない。
……
ただ単純に、物事はこうなのだ、
こうあるべきなのだと
思い込んでいるだけなのである。
私たちの態度や行動は、こうした思い込みから生まれる。
物事をどう見るかが、
私たちの態度と行動を決めているのである。
……
私たちは、世界をあるがままに見ているのではなく
私たちのあるがままの世界を見ているのであり、
自分自身が条件づけされた状態で世界を見ているのである。
……
何を見たかを説明するとき、
私たちが説明するのは、
煎じ詰めればと自分自身のこと、
自分のものの見方、
自分のパラダイムなのである。
相手と意見が合わないと、
相手の方が間違っていると瞬間的に思う。

……
自分のあたまのなかにある地図、思い込み、
つまり基本的なパラダイムと、
それによって受ける影響の程度を自覚し、理解するほど、
自分のパラダイムに対して責任を持てるようになる
自分のパラダイムを見つめ、
現実に擦り合わせ、
他人の意見に耳を傾け、
その人のパラダイムを受け入れる。

その結果、はるかに客観的で、
より大きな絵が見えてくるのである。

……━『完訳 7つの習慣』より抜粋 ━……

★★★どんな「地図」を持っていますか?★★★



●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○
○『完訳7つの習慣』を読みながら、
  自分の生活、仕事、生き方、大切な人との関係をふり返る
 そんな時間をすごしてみませんか?
 ほかの人の意見も聴きながら、刺激しあいましょう。
かめしま なおこ 【12回(土曜日/月1回)ZOOM開催】 『完訳7つの習慣』ワークショップ


 チーム割(3人3回分)つくりました。伝説のチームをつくるには…?メンバーで考えてみませんか?
かめしま なおこ 伝説のチームづくり 『完訳7つの習慣』ワークショップ (3回13,000円)



●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○

このブログの内容や告知などをメールマガジンでも配信中です。よろしければ登録ください。
かめしま なおこ 【大切なことはお茶の間で学んだ】


完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

大切なこと:共感する

こんにちは。リビングデザインファシリテーターのかめしまなおこです。
うちのリビングにある本から、いいな☆彡と思ったところを、ご紹介します。
ぜひ後ろのしつもんを読んで、こたえてみてくださいね。
●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○
7つの習慣の第5の習慣、「理解してから理解される」の中で、
相手のことを理解するために、出来事(あったこと、やったこと、見たこと、きいたことなど)だけでなく、
気持ち、考えをきく「共感による傾聴」が必要と書かれています。
ハーバード流交渉術にも、同じような記述があります。
キャリアコンサルタントが基本のキで学ぶ傾聴が、
子育て、部下など人材育成、営業、サービスなどでも使えるのでは…と思い、
この「共感による傾聴」を、もっと広く伝えたい、と思って、
「きき方の講座」をスタートしたのですが、
つい、同調したり、きき手の感想になってしまいます。
“共感”というのが、なかなかうまく伝えられない…。

 ……━━━━━━━━━━━━━……
哲人:子どもだけではありません。
これはあらゆる対人関係で求められる、
尊敬の具体的な第一歩
です。
会社での対人関係でも、
恋人との関係でも、
あるいは国際関係においても、
われわれはもっと「他人の関心事」に関心を寄せる必要があります。
……
われわれに必要なのは、
「他者の目で見て、他者の耳で聞き、他者の心で感じること」
……
われわれは誰しも、客観的な世界に住んでいるのではなく、
自らが意味づけした主観的な世界に住んでいる。
われわれが問題としなければならないのは、
「世界がどうあるか」ではなく、
「世界をどう見ているか」
なのだ。
……
青年:主観から逃れられないわれわれが、
どうやって「他者の目」や「他者の耳」を持ち、
ひいては「他者の心」まで持てるというのです!?
……
哲人:まずは、「もしわたしがこの人と同じ種類の心と人生を持っていたら?」と考える。
……
これこそが「共感」なのです。
……
世間一般で考えられている共感、つまり相手の意見に
「わたしも同じ気持ちだ」と同意することは、
たんなる同調であって、共感ではありません。
共感とは、他者に寄り添うときの技術であり、態度なのです。
……
技術である限り、あなたにも身につけることができます。

……━『幸せになる勇気』より抜粋 ━……

★★★   ◯◯さん(ちゃん、くん)と同じ種類の心と人生を持っていたら、
    どんな課題を、どんな風に対応しようとしますか?
★★★



●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○
○『完訳7つの習慣』を読みながら、
  自分の生活、仕事、生き方、大切な人との関係をふり返る
 そんな時間をすごしてみませんか?
 ほかの人の意見も聴きながら、刺激しあいましょう。
かめしま なおこ 【12回(土曜日/月1回)ZOOM開催】 『完訳7つの習慣』ワークショップ


 チーム割(3人3回分)つくりました。伝説のチームをつくるには…?メンバーで考えてみませんか?
 スケジュール・場所指定していただけます。
かめしま なおこ 伝説のチームづくり 『完訳7つの習慣』ワークショップ (3回13,000円)



●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○

このブログの内容や告知などをメールマガジンでも配信中です。よろしければ登録ください。
かめしま なおこ 【大切なことはお茶の間で学んだ】


幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII