大切なことはお茶の間で学んだ

うちのリビングにある本から、いいな☆ミと思ったところを、ご紹介します。どれも自分のためになる本ばかりです。そして、しつもんで振り返ってみましょう。ぜひしつもんを考えて、答えてみてください♪

大切なこと:良心に従う

会社員のとき、たまに“?”と思うことにであったりしました。
それは、お客さまへの対応だったり、報告書の内容だったり、上司の態度だったり…。
“?”と思いながらも、「こうしなさい」などと指示されたりするから、
“はぃ!?”と言って対応することもあるのですが、
それが自分の良心を超えてしまうときには、
どう対応すべきなのでしょう・・・
●考えないようにして言われる通りにする?
●会社なら退職する?
●その他?
難しいですね。
 ……━━━━━━━━━━━━━……
ある日のこと、フランクルは裸にされ、小さな独房に入れられた。
ここで彼は、ナチスの兵士たちも決して奪うことのできない自由、
後に「人間の最後の自由」と自ら名づける自由を発見する。
たしかに収容所の看守たちはフランクルが身を置く環境を支配し、
彼の身体をどうにでもできた。
しかしフランクル自身は、どのような目にあっても、
自分の状況を観察者として見ることができたのだ。
彼のアイデンティティは少しも傷ついていなかった。
何が起ころうとも、それが自分に与える影響を自分自身の中で選択することができたのだ。
自分の身に起こること、すなわち受ける刺激と、それに対する反応の間には、
反応を選択する自由もしくは能力があった。
……
選択の自由の中にこそ、人間だけが授かり、
人間を人間たらしめる4つの能力(自覚・想像・良心・意志)がある。
自覚は、自分自身を客観的に見つめる能力だ。
想像は、現実を超えた状況を頭の中に生み出す能力である。
良心は、心の奥底で善悪を区別し、自分の行動を導く原則を意識し、
自分の考えと行動がその原則と一致しているかどうかを判断する能力である。
そして意志は、他のさまざまな影響に縛られずに、自覚に基づいて行動する能力である。

……━『完訳7つの習慣』より抜粋 ━……


★★★  良心に従って、どんな行動をしますか? ★★★




●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○

〇『7つの習慣』をいっしょに読んでみましょう。
7月は、パートナーと信頼関係を築くには…
かめしま なおこ 2018年7月7日13:30~パートナーと信頼関係を築くには…





●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○

このブログの内容や告知などをメールマガジンでも配信中です。よろしければ登録ください。
かめしま なおこ 【大切なことはお茶の間で学んだ】


完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

  • 作者: スティーブン・R・コヴィー,フランクリン・コヴィー・ジャパン
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 2013/08/30
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログ (9件) を見る